カウンセリングメニュー|摂食に関する問題

摂食に関する問題

拒食と過食では、その形態は一見逆のようですが表裏一体の関係です。
摂食に関する問題者は強迫的な性格得気(とっき)である事が多く、いつも空虚感、退屈感を伴っており、

  • 肥満嫌悪、痩身に対する偏愛と希求
  • 成熟に対する嫌悪感と拒否
  • 子供のころへの憧憬
  • 厭世的 虚無感 極端な思考
  • 男性への憧憬(男になりたかった)
  • 愛情の満たされなさ 依存心が強い

過食の詳細はこちら
拒食の詳細はこちら

摂食に関する問題イメージ