カウンセリングメニュー|対人関係

対人関係

トラウマや過度のストレスから潜在意識に入った悪癖

対人関係イメージ

あがりやすい、赤面しやすい、対人恐怖を感じるなどは、過去のトラウマや過度のストレスから潜在意識に入った悪癖です。
こうした傾向は、対人関係においてぎこちなくなりやすく、仕事や学校生活、恋愛にも大きく影響します。
心に大きなハンデを持って生きているようなものです。

● 人の前で過度に緊張し、手足が震える。

● 胸の動悸がする。
● 声の詰まった感じがする。

● 人と視線を合わすのが怖い。

等の症状が現れます。
まずは一度お試し下さい。行動しなければ何も変わりません。