電話によるセラピー

来店が難しい方向けの電話セッション

電話セッションの概要

通常カウンセリングは、対面でのセッションで行いますが、時間の取れない方、外出できない方、遠方の方のための電話でのセッションです。

顕在意識でのカウンセリングではなくヒプノ(催眠)を利用してのセッションですので、より強く潜在意識(無意識)に働きかけ、暗示が強化されます。

ダイエットの方で中程度以上のトランス(変性意識)に入れた場合、甘いもの、脂っこいものが嫌いになるなどetcの暗示で覚醒後、本当に甘いもの、脂っこいものを食べたくなくなります。
しかし、その効果は個人差や、催眠の深さによりますが、数日でうすれてしまいます。
それを定着させるには数回のセッションが必要になります。

また、来院することができる方は一度対面でのセッションを受けて、その際キーワード(5文字程度の言葉)で潜在意識にすり込むことで、簡単にトランスに入れるようになります。

※夜間でのセッションも可能な場合もございますので、ご相談ください。


電話セッション時の状態

電話セッション時の状態図

右図の状態でご予約の時間にお電話下さい。

携帯電話にイヤホンを付けられる場合は、そうしたほうが聞きやすいかと思います。