体験者の声|その1

体験者の声:更年期でお悩みのMさんの場合

以下の内容は、体験者の方の承諾を得て、掲載させていただいております。

セラピストからの一言

更年期でお悩みのMさん

友人の紹介で来られたMさん(48歳)は、イライラやのぼせ、肩こり、頭痛、体温の急激な変化など、大変な数の悩みをお持ちでした。
病院に行っても、更年期ということで、せいぜい精神安定薬等をくれるだけという状態だそうです。
そこでワラをもつかむ思いで、相談に来られました。

暗示テストをすると、大変被暗示性の高い方で、一回のセッションで深催眠に入ることができました。
悩みの数は多かったのですが、どれも催眠のもっとも得意とする分野なので、一回の深催眠で全て解決できると思われました。
その通り、深い催眠に入ったMさんは、目を覚ました後きょとんとして、快調になった自分を自覚してびっくりしていました。

しかし、その効果は数日で薄れてしまいます。
私は催眠中に、電話越しでもトランスに入れるキーワードをMさんに条件付け(後催眠)しておきました。

今度、痛みや身体の変調があったら、お電話下さい。
Mさん、あなたは大変被暗示性の高い方です。
電話でも私がキーワードを言って暗示をかければ、大抵の悩みは解決しますよ。


クライアントからの一言

半信半疑で行った催眠治療でしたが、びっりくしました。
先生のお話を聞いているうちに、意識がどんどん薄れていくのが分かりました。
まるで、雲の上に乗ってふわふわと心地良く眠っているような気分でした。
目が覚めた後、とても健康な時の自分に戻っているのに、驚いてしまいました。

今でも体調が思わしくない時は、即、先生へ連絡します。
電話で少しお話をすると、ふわふわと心地良い気分になってきます。
そして、受話器を置いた時には、とてもすっきりした気分で悩みも解決しています。本当に不思議です。

次はぜひ、ダイエットをお願いしたいと思っております。
本当に、ありがとうございました。  (T.M)