体験者の声|その4

体験者の声:退行催眠でトラウマを消したいAさんの場合

以下の内容は、体験者の方の承諾を得て、掲載させていただいております。

セラピストからの一言

退行催眠でトラウマを消したいAさん

Aさんの相談は、夜なかなか寝つかれず、夜中にうなされて起きてしまったり、時には金縛りにあったりと、万年寝不足気味で集中力がなく、人との交際もうまくいかないという悩みでした。
病院に行っても、自律神経失調症診断だそうです。
長いカウンセリングをしましたが、原因がわかりません。
そこで、催眠を利用してカウンセリングをすることにしました。

幸い彼女は、催眠感受性が強く1回の誘導で深催眠まで入ることができ、退行(過去にさかのぼる事)を試みました。
高校時代~中学時代~小学時代~幼稚園時代と、さかのぼったところ、幼稚園の頃にさしかかると大きく反応が出ました。
ご両親とのトラブルを苦しそうに途切れ途切れに話してくれました。

原因がわかれば後は簡単です。
型通りのトラウマ解消の暗示から覚醒しました。
覚醒後に彼女に聞くと、4才~6才の頃のことを、自分でも全然覚えていないことを鮮明に思い出したそうです。
トラウマ(心の傷)が癒された今、とても明るくはつらつとしています。


クライアントからの一言

催眠って、とっても不思議ですね。
私は催眠中に、幼い頃の自分を、まるで映画を見るようにはっきりと思い出しました。
私の覚えていなかった嫌な思い出をたくさん発見し、驚くばかりです。
その後、両親にも尋ねましたが、みんな事実のようです。

嫌な思い出を受け入れた今、過去に引きずられずに、前向きに生きていくことができそうです。
本当にありがとうございます。
また、困ったことがありましたら突然お尋ねするかもしれませんが、宜しくお願いします。