体験者の声|その7

体験者の声:肩こり、腰痛でお悩みだったNさんの場合

以下の内容は、体験者の方の承諾を得て、掲載させていただいております。

セラピストからの一言

肩こり、腰痛でお悩みだったNさん

彼女は、昼は専門学校、夜はアルバイトで結構ハードな生活を送っています。
ストレスがたまれやすい環境のようでした。

彼女は被催眠性が低く、2~3日のセッションでようやく中程度のトランス状態に誘導することができました。
催眠中に、ストレスがなくなる直接暗示と、自動運動で筋肉ほぐしを15分程度行い覚醒し、その時はすっかり楽になったと喜んで帰りましたが、数日後電話があり、また肩こりと腰痛がひどいということで、再施術。
前回と同様の暗示と、自己催眠の条件付け(後催眠)を試みました。

自己催眠の習得には、3回程のセッションが必要でしたが、今ではキーワードを利用した自己催眠にいつでも入り、自己治療できるNさんです。


クライアントからの一言

私は、長い間「肩こり」と「腰痛」に悩まされていましたが、自己催眠によってスッカリ開放されました。
私の場合、“夜眠る時におでこを2回軽くたたき、深呼吸を10回する”とぼーっとしてきます。
少し意識のあるまま夢を見ているような、とても気持ちの良い時間です。
その時に、“ストレスがどんどんなくなる~”“身体の筋肉がふるえてくる~”と自分で繰り返して想うだけなんです。
そして、そのまま眠ってしまいます。
翌日、目が覚めると不思議なことに、スッカリ肩こりも、腰痛もなくなっているんです。
先生、どうもありがとうございました。 (N.N)